読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営日記@クロスグリ

web小説紹介ブログ運営にて起きたことや、考えたことをまとめるよ。

Bloggerの連絡フォームにカスタムフィールドをつけたい

 最近、メインブログのほうでBloggerカスタマイズ記事を書いている。その内ブログ運営術も書きたい。ますますこのブログで書くことがなくなるな。

 

 連絡フォームにカスタムフィールドをつける件についてだけど、たぶん簡単なのだったら作れるよね?

 プルダウンメニューを用意して、送信ボタンにOnclick属性をつけて、ボタンを押した瞬間にテキストエリアの最上部に特定の文字列を追加する仕様。

 本当は件名に文字列を追加したいんだけど、件名をどうやって指定してるのか分からない。なんらかの属性を使って生成してるのなら可能だけど、属性の名前も分からん。

アドセンスの広告配置について考える

 アドセンス審査に通ってテンション上がってる。

 アンカー広告とか全画面広告とか、とりあえず収益アップに繋がりそうなものはバンバン試していこうと思ったのだが、それはまだ早いかなぁ。

 まずはコンテンツ数を増やして、PV数を上げまくること。そんでブランドが出来上がってきてから設置したほうがベターだと思うんよね。

 ページ単位広告って基本的にうざいからね。うざくても利用してくれるほどのブランドか、確固たるジャンルを扱ってないとページ巡回率下がるよね。

 

 ダブルレクタングルくらいは試してみても良いかも。でも、Bloggerのレスポンシブデザインだと面倒くさい……。しばらくは控えめに貼ることにする。

アドセンス合格しちゃったよ

 2~3週間更新空けてた。メインブログは更新していたが、かなりモチベが下がっていた。

 何度審査を受けてもアドセンスに合格しない日々。他の何気ない日記ブログでは貼られているのに……。

 そりゃモチベだって下がる。

 

 そんな毎日ともお別れだ。俺はアドセンスを手に入れた。AmazoniTunesも味方してくれている。

 3ヶ月かかった。ここからが本当のスタートラインだ。

ブログで情報発信するならオリジナリティがないとダメ

 ブログ書いたり、論文の書き方に関する本を読んで気づいただけなんだが、底辺ブログって1次情報しか載せてないんだよね。

 つまり、ニュース的な内容。「たしかに書いてあることは間違いないけど、別にこのブログじゃなくても提供してる内容だよね?」って印象のやつだ。

 そんなんで既存コンテンツに勝てるわけがない。「このブログじゃないとダメ」って思わせなきゃだよ。

 

 そこでオリジナリティが大事になってくるんだけど、これもなかなか難しい話だが、誰でも出来る簡単な方法が2つだけある。

 それは、

 

「複数のサイト・書籍から得た複数の知識を組み合わせる」

「本来は別の分野の知識を、自分の分野に合うように紹介する」

 

 つまりは「まとめ・編集」ってことだね。

 ここらへんの話はメインブログで書きたいから、運営ブログではここまで。

Googleのポリシーに準拠していないサイトについて

 まぁまぁ、それはともかくだよ。Amazonアソシエイト一発合格だった。うれピー。

 nendoも通ってるし、これでアドセンスがない場合でも、ひとまず安心できるってこった。

 でもアドセンスが欲しい! 女の子にモテまくってるけど、意中の子は振り向いてくれない気分だ!

 

 カテゴリページとか、月別アーカイブページとか、あれらもコンテンツの一部として見られるんだってね。

 つまり1記事しか置いてないカテゴリページは、粗悪ページとして見られるみたいなんよ。

 こういうのをせっせと消していけば、審査通る確率上がるらしいよ。早速実践しなきゃね。

 とはいえ、クッソ面倒くさいので明日に回す。今日はライティングのお勉強がしたいのだ。

 

 後、意外とやってる人が少ないのは「サイトマップ」と「プライバシーポリシー」のページを作っておくこと。

 サイトマップってxmlのほうじゃないよ。ちゃんとしたページだよ。クロールに良い影響があるんだとか。

 プライバシーポリシーは、アナリティクスの利用規約にも「作っとけよ」と書いてあった気がする。

 まぁ、やらんでも通過できる人がいるからオカルト臭さあるけど、置いてあって悪いことにはならんよね。詰まってる人はやったほうがいい。

アドセンスの不合格理由が「不十分なコンテンツ」から「Googleのポリシーに準拠していないサイト」に

 前回の審査から2週間ほど経ったので、Google先生に挨拶しにいった。

 結果はタイトルの通り。思いついた反省点をいくつか

 

・無関係な広告を撤去

ブログ村撤去

・頻繁にカスタマイズしない

・プライバシーポリシーを作成する

 

 これらを全部クリアすれば、いけそうな気がしてる。

 Amazonアソシエイトの審査結果も、今日あたり届くだろうから、そっちは受かってるといいなぁ。

 

 Googleアナリティクス利用時も、プライバシーポリシーって書かなきゃいけないんだね。知らなかった。

ブログ記事に不要なソーシャルボタンとは?

 Pocketを利用していて気付いた。スマホならSafariの共有ボタン、パソコンならChrome拡張機能でシェア出来るから、記事内のソーシャルボタンは使わない。

 InoreaderやFeedlyにも言えることで、これらのボタンは優先的に撤去した方がいい。

 

 Twitter、LINE、Facebookにも同じことが言えるんだけど、ここらへんは別。なぜなら、共有ボタンや拡張機能の存在を知らないライト層も使っているからだ。

 はてブはどちらとも言えないが、主にブロガーが使っている機能なので撤去の優先度は高いかなぁ?

 

実装の優先度としては……

Twitter、LINEFacebookSkypeはてブmixiGoogle+、Pokect、Feedly

 

 もちろんジャンルによって優先度は変わる。LinkedInやGREEとかもあるし、Blogger人口が増えているからGoogle+が生きてくるかもしれない。コンセプトによって必要なものを5~6個入れるくらいでいい。

 

 でも基本は「読者自身のために使うボタンはいらない」で、「他者に広めるためのボタンは必要」ということだ。PocketはSNS要素があるんだけど、日本じゃマイナーだろうから加味しなくていい……けど、デザインの関係上で俺は記事下のやつだけ残してる。

 

 Google+は、感謝の気持ちを込めて入れているだけ。