読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営日記@クロスグリ

web小説紹介ブログ運営にて起きたことや、考えたことをまとめるよ。

沢山あるSEO対策ブログについてと、Bloggerを選んだ理由

 色んなSEO対策ブログを読んできたけど、大抵のものは「やって当然」か「信ぴょう性が低い」ものばかり。有用性の高いものは、実のところ少ない。

 結局、大事な戦略は自分で考えないといけないってことだ。

 

 はてなブログSEOに強いと書いてあるブログもあれば、弱いと書いてあるブログもある。どっちを信じれば良いのか判断材料も少ない。こりゃ厳しいよ。

 まぁ、でもはてなブログが将来性低いってのは同意見かな。何もしてないのに、単語にリンクついてるんだもん。有償版を使うとなくなるらしいけどさぁ~……。

 無意味なリンクは評価を下げることがあっても、上がることはない。何よりユーザーへのサービスとして悪いものだと、俺は感じる。

 はてなは独自のコミュニティが強いってのだけが利点よね。ブログをカスタマイズするシステムは、Bloggerより優れている点は少ないし。

 

 最終的にはWordpressか、はてなブログか、Bloggerの三択だったんだけど、俺はBloggerを選んだ。

 SEO対策としては十分なシステムがあるし、企業による広告やリンクなども一切なし。課金サービスもない……それでいて有償版並の待遇。Googleのサービスだから大規模なペナルティに巻き込まれることも少ないでしょう。

 レンタルサーバーだのセキュリティだの考えなくても良い分、他のことに時間を費やせるから快適。1人でブログ運営するなら頼もしいサービスだよ。

 

 でも、Bloggerは国内向けのコミュニティが弱い。だから日本じゃはてなブログやAmebaブログに負けてるんだよね。

「書いてれば誰か見る」という望みが薄いので、宣伝は自分で考えないといけない。器用貧乏な赤魔道士系男子が、1人で運営するなら相性良いかも?

 金と人材が足りてるならWordpress以外ありえない。