読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営日記@クロスグリ

web小説紹介ブログ運営にて起きたことや、考えたことをまとめるよ。

作品掲載依頼をするメリットについて

まぁ、作品掲載依頼をするメリットなんて最初から考えてたんだけども、ふたつある。

 

・アマチュア作品を読み込んで、様々なデータを入手する

・自メディアのフォロワー(ファン)を増やす

 

んでまぁ、最近問題視していることなんだけど、後者が思うようにいかんのだよね。

そりゃTwitterでフォローしてくれる人はいるんだけど、思ったよりも少ないんよ。

 

作品掲載に関しては「メールで依頼する」「Twitterで依頼する」の2種類の連絡方法を用意したんだけど、メールで依頼してくる人が多いのよ。

当初は「みんなメアド晒したくないだろうし、Twitterがメインになるだろう」と思っていたんだけど、外れたんだよね。

 

まぁ俺自身、個人情報を集めて悪いことしようとは思ってないんだけどさ、不用意に色々な情報書いちゃう人もいたりすんだよね。

それで最近になって「みんな、メアドよりTwitter晒すほうがイヤなの!?」とか、「個人情報晒すのに抵抗ないやつ多いぞ!」とか、考えてるわけよ。

 

できればTwitterから連絡してほしいんだけどなぁ。対策方法が思いつかないんだよなぁ。

連絡フォームに「メアドよりもTwitterからの連絡を推奨します」と書くくらいしかないか。それでどれだけ増えるのだろう。

 

Twitterのほうも頑張って面白いコンテンツ目指してるから、ぜひフォローしてほしいんだなぁ。