読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営日記@クロスグリ

web小説紹介ブログ運営にて起きたことや、考えたことをまとめるよ。

計画なんか必要ない

 みたいなことを、Googleラリー・ペイジさんが言うとった。「計画なんて作っちゃったら、その計画を超えられるものを作れないじゃないの」という話なんだけどもね。スピードとクオリティを突き詰めるのであれば、労働環境を良くするのが最優先なんだと。

 たしかに計画ってのは見通しを良くしたり、期日までに終わらせる束縛力が生まれたりするんだけども、クオリティに関する制限はかかっちゃうよなぁ。まぁ、資本力と技術力を持ち合わせたGoogleだからこそ、言えることでもあるんだけどさ。

 

 最近、記事ネタが溜まりすぎてて憂鬱になることがある。「これを書きたい」って意志よりも「こんなに書かなくちゃいけないのか」っていう気持ちのほうが先に来ちゃうのよね。

 そして、俺の考えた道のりはやけに長い。2~3年で到達できるか怪しい。「理想郷まで徒歩数年」なんて言われたら、ちっこい部屋でだらだらしてるほうが良いと思えてしまう。だから、だらだらしちゃう。

 こんな気分になるくらいなら、計画なんて捨てたほうが良いのかもね。目先の楽しさだけを追いかけて、気づいたら何千キロも歩いたってほうが疲れないのかもしれない。

 

 それじゃ、俺が「書く」という行為の、何が好きなのか考えなくちゃいけないね。

テンプレートと、サイトデザイン。主にメニューの内部リンクについて

 楽に個性を出したいなら、海外テンプレートが良い!

 ということでEnvatoで色々と漁ってたんだけども、Bloggerのテンプレートってクソ安いよね。

 Wordpressだと1~3万円くらいするのに、海外は20~30ドルが相場だった。しかもSEO対策も十分にしてある。どんだけ日本人はぼってるんだよ……。

 PayPalを使えば海外の通販サイトだって簡単にお買い物できちゃうし、こうなってくると日本の市場に魅力ないよなぁ。まぁ、日本人ウケしやすいサイトデザインは、海外にはないわけだけどもね。

 

 ハウツー系やゲーム攻略のサイトだと、内部リンクが目立ちやすいサイトが良いのよね。初心者向け記事とか、膨大な量になってきてヘッダーメニューだけじゃ収まらないから。

 加えて今はスマホ主流の時代。モーダルウィンドウ式の上部固定メニューを取り入れて、ブワァーッて内部リンクを貼りまくりたい。ハンバーガーメニューってあまり押されないみたいだけども、まぁあって損はないでしょう。

 

 メニューというと、ウチのゲームブログは割りとメニューが役立ってる模様。サイト上部のヘッダーメニューをdisplay:none;からblockにして、常時開きっぱにしてるのが良いのかも。

 やっぱり隠されると読まれないし、主張してると読まれるのかもね。なんだかんだ、ヘッダーメニューの充実&主張は大事だったりするみたいだ。

 

 ヘッダーメニューにはオススメ記事を貼りまくるにしても、お問い合わせとかサイトマップみたいなページはどこに表示させるかなぁ。海外テンプレートにありがちなスライド式の画像リンクに入れておくべきなのかね。

クズがブログ飯するなら最低月100万PVか

 アドセンスの収入目安はPV×クリック率(1%)×単価(30円)

 つまり月100万PVだと30万円入ることになる……が、ソシャゲ・トレンド等はその半分くらい。

 当初は200万PVで20万円程度と低めに考えていたけど、もうちょい入りそうね。まぁ30万円あってやっと自由に活動ができるってもんだから、200万目指すのには変わらないけどさ。

踏ん切りがつかない系男子

 やりたいことがあるんだけど、その前に終わらせなくちゃいけない課題があると、手が止まる。やることの優先順位が決まっているのに思考停止するのは不思議なのだが、なんでこうなるのか分からない。

 まぁ、第一に「面倒くさい」というのがあるんだろうな。それなら、「面倒くさくない」と自分に言い聞かせるしかない。俺は理屈が通ってないと納得しない馬鹿なので、それはデータを用いて、自分を信じ込ませるしかないね。

「貴方が終わらせなくちゃいけない課題は、数時間で終わるものです。しかし、踏ん切りがつかないことによって数日間もタイムロスをしています」ってね。その辺をよくよく考えてみたら、自ずと怖くなるはず。っていうか書いていて怖くなってきた。

 がんばろ。

「好きなことをして生きていく」までの道のり

 俺は最終的に、マルチタレントみたいな活動をして生活したいと思ってる。まぁ、平たく言えば「その時その時で、興味のあることだけをして暮らしたい」ということだ。

 そのためにはセルフ・ブランディングが重要になってくる……のだが、それって金と時間がないと難しいのよね。

 んで、将来的に、金と時間を確保するためにブロガーになったわけだ。メインブログは広告収入で稼ぎつつ、自分の価値を高める狙いがあって作ったわけだが……いかんせん、前者ができていない。ゆえに後者もできていない。中途半端な状態。

 

 俺は時間はあるけど金がない状態だから、まずは金を作らないとメインブログをまともに動かせないってわけ。周囲に自分の価値を認めさせるためには、俺自身のスキルアップだったり実績を積み上げないといけないわけだからね。無名雑魚が偉そうにしてたってファンの一人もできないってわけだ。

 じゃあ、まずは金を稼ぐことを最優先で動けばいい。そんなわけでソシャゲブログに手を出したわけだ。ゲーム攻略したって俺自身に価値がつくわけじゃないけど、元々ゲーマーだったから、個人的には稼ぎやすいジャンルではある。

 さらにいうと、ソシャゲ攻略なんか誰でも出来るんだよ。新作タイトルのなかで息が長そうなやつを選んで、ずっと環境に追いついていけばいい。最近は無課金にもやさしい作品が多いからね。俺の感想だけども、何もないやつ(学歴・職歴のないひきこもり)はとりあえずソシャゲブログ作ってアドセンス貼ればいいと思うよ。たとえ稼げなかったとしても、ライティングスキルが上がったりネットビジネスに詳しくなるだけでも相当な儲けものだから。

 

 そんで、俺がぼんやりと考えてる未来予想図

 

ソシャゲブログで月20万円ほど稼げるようになる

空いた時間で小説の執筆や、これから本命となるブログを更新。自己投資を惜しまない

ここらでプロの小説家になれたら良い

YouTuberかなんかやって、セルフプロデュース。自分が作ったコンテンツではなく、自分自身に価値をつける

こっから先は、好きなことやって生活できるのだと思う

アドセンス広告の種類別感想

 やっとアドセンスが回り始めたから、広告について考えてる。

 

【ディスプレイ広告】

 とりあえず記事下ダブルレクタングル(336×280)と、サイドバーにひとつは確定。記事の上のほうに横長のやつを置いておくと良い。

 

【アンカー広告】

 表示領域が減るから、あまり入れたくはない。しかし、収益重視するのなら入れとくべき。芸能・ゲーム攻略などのサイトだったら良いかも。お悩み・ハウツー系だったらユーザビリティ重視で入れない。

 

【全画面広告】

 これって意味あんのかなぁ……と思いつつ、入れてみてる。単に邪魔なだけだと思うんだよね。実際、全画面で広告が出てきたら思考停止で閉じてるし。

 でも「ページ読み込み中に表示する」とのことだから、実際のところは邪魔にならない模様。とりあえず様子見で入れてる。

 

【検索ユニット】

 Googleカスタム検索自体が優秀だし、邪魔にならないし。入れない理由がない。

 

【リンクユニット】

 昔は上限数があったから輝いてたんだろうけど、今は存在意義薄くない?

 メリットは「ディスプレイ広告にはない広告を出せる」ってのが思い浮かんだけど、そもそも俺はリンクユニットをクリックしたことが一度もない。

 スマホでは見かけないし、パソコンでも数は少ない。多少興味はあるけど、いまいち設置しようとは思わない。

本気を出す

 さっさと収益出さんとヤバい状況になったので、ソシャゲブログのほうに力を入れる。1日で8記事くらい書いたよ……。

 

 2,000PVくらい来て、収益は100円程度。今日は現時点1,400PVで100円程度。覚醒した俺なら、作りたてのサブドメインでもこれくらいは稼げるのだよ……とか得意ぶってる暇もない。

 つまりソシャゲブログで月20万円稼ごうとなると、75,000PV / day稼がなくちゃいけないってことだ。アドセンスの貼り方を工夫すればもう少し下がるだろうけど、それでも月に200万PVは欲しくなる。

 ソシャゲブログはせいぜい50万PVくらいしか稼げないから、4つくらい掛け持ちせんと厳しいってこったね。夏に新しいソシャゲブログを作るけど、それでも頑張って100万PVかぁ……。

 どうすっかねぇ。パズドラはブログ作りたくないし、何かしらの策を考えなくては。

 

 Amazon収益を狙えそうなジャンルにいこうかね。艦これみたいなやつ。